So-net無料ブログ作成
検索選択

「あほんだらすけ25th」 [日記かな]

下北沢ザ・スズナリで上演中の「あほんだらすけ25th」を見に行く。

演じているのは山口良一さんをはじめとする、ベテラン俳優陣のみなさん。コントを中心にテンポよく流れ、リピーターにはおなじみのキャラクターも登場して、あっという間の二時間。
大いに笑って帰って来ました。

やっぱり、こういうのは生で見るのがいいねー!

25年も続く、人気公演。本日、千秋楽のため、今年は難しいですが、もちろん、来年も行われるようですから、気になる方には声かけますよー!
http://bit.ly/1aqQpsR

R0000353 2.JPG
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

"おいでよ房総"フォトコンテスト開催! [日記かな]

今夏、千葉・房総エリアのフォトコンテストのお手伝いをします。
http://www.jreast.co.jp/otona/campaign/photocontest.html


jr_east.jpg


上記では少しわかりにくいのですが、「大人の休日倶楽部」会員様向け以外に、一般部門も用意されています。こちらですと、非会員様も応募いただけます。
【詳しくはコチラ】
http://www.jrchiba.jp/news/pdf/foto-con.pdf

ご応募お待ちしております。

フレスコジクレー [日記かな]

高級インクジェット紙「フレスコジクレー」のサンプルを自分のデータから作ってもらう。漆喰独特の表面の凸凹が、よりリアルな立体感を生み出すという。
確かに人肌などは紙の質感も伴って、特に好印象。
やはり自分の撮ったものだと、既存のサンプルよりも違いが体感しやすい。

クオリティの高さに比例して、プライスも上昇。A3ノビで一枚あたり1000円近く、これに加えてインク代がかかる。唯一無二の用紙だけに比較するべきものないかもしれないが、銀塩プリント並みのお値段だ。
当然、財布への負担だけでなく、失敗が許されない緊張感も楽しめる。
その緊張感を避けたい人には、プロラボへのプリント依頼も可能。こちらだと財布の負担のみ、増えることになる。

frescoのコピー.jpg

まぁ良い物が高いのがわかるけど…。
なにより、これに沿ぐう写真を撮らねば。^_^;

【フレスコジクレー】
http://www.fresco-g.com/
【フレスコジクレー・プリントサービス】
http://www.horiuchi-color.co.jp/fresco-g_print/campaign/index.html






nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ゴッドハンド [日記かな]

6年半、青空駐車でお疲れ気味の営業車を、工藤さんのゴッドハンドで磨いてもらう。
ワタシも時間があるときは素人なりにしっかり磨くのだけど、B型の宿命として細部まで手が回らず、飽きっぽい。^^;

carbeauty02.jpg

その点、工藤さんは汚れを根こそぎブラシで掻き出して、的確な薬品や工具でピカピカに。さらにお値段も良心的。いい仕事をしていただきました!

連絡先掲載をご本人に確認していないので、ひとまず、興味のある方は私まで連絡を。中間搾取無く、ご紹介します(笑)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

モダンリビング特別編集 『TERAJIMA STYLE』 [日記かな]

長年お付き合いのあるクライアントさんの本が、モダンリビングから出版されました。表紙をはじめ、紹介物件のほとんどを担当しています。
どの御宅も窓からたっぷりと光が入り、素敵で目移りしちゃいます。
基本は施主様へのお渡し前に撮影するのですが、引越し準備などで見えた際のご挨拶も好印象な方ばかり。
家という器だけじゃないと、いつも思います。
…見習わねば。^^;

TERAJIMA-STYLE_image215.jpg
【モダンリビング特別編集 『TERAJIMA STYLE』】
http://www.hearst.co.jp/product/modernliving/info/node_6386

【テラジマアーキテクツ】
http://www.kenchikuka.co.jp/
http://www.terajima.co.jp/museum/


TERAJIMA STYLE 都市で暮らす (モダンリビング)

TERAJIMA STYLE 都市で暮らす (モダンリビング)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

プロフェッショナルボイス [日記かな]

今秋出た新製品にともない、カメラメーカーのwebサイトに取り上げていただきました。

登場するほかの3名共に面識ありますが、よりによって小澤先生の隣がワタシでいいのだろうか、って感じ。助手時代は小澤先生が巻頭を飾る雑誌グラビアなどを見て育ちましたから、雲の上のような方です。ホント。

sony_proffesional.jpg

福田さんにしても、年齢はワタシよりも若いですが、風景写真をいつも新しい視点で楽しませてくれますし、E-HEADさんとは仕事をご一緒したこともありますが、動画とスチルでは明らかにモノの見方が違うので勉強させてもらうことばかり。

そんなスペシャリストの面々の末席を汚して、申し訳ないやら…なんとも。

http://www.sony.jp/camera/sony_camera/voice.html










nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い日が続きます。 [日記かな]

残暑厳しい折柄、どうかご自愛くださいませ.。o○

…そろそろみなさん夏休みでしょうか〜!

small02.jpg
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと出来上がり~! [日記かな]

春先から、作っていた本が出来上がりました。
内容的には取扱説明書の延長線上のあるものなので、ありふれた内容かもしれませんが、わかりやすさを最優先に作ったつもりです。

ユーザーの方も、また購入検討中の方も、手にとっていただければ幸いです。

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M5基本&応用 撮影ガイド

e-M5.jpg



今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M5基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M5基本&応用 撮影ガイド



いざ大阪 [日記かな]

6月9日、10日は久しぶりに大阪に行くことに。
お題は6月6日に発表された、ソニーDSC-RX100
最近、増えてきた高級コンパクトデジタルカメラのニューカマーだ。
コンパクトデジタル市場は、正直、苦戦気味。
原因は人気のスマホなど、携帯電話にかなり喰われているようだ。
それもあって、各社からスマホでは実現しにくい防水や高倍率ズームなどの一芸、持つ喜びも満たすプレミアム感ある製品が投入されてきている。
高級コンパクト機ではリコー(現ペンタックスリコー)のGR系やキヤノンS系、オリンパスXZ-1などが先行。ソニーにしてみれば、強豪ひしめく中への参入だ。
こう書くと「どれが一番いいんですか?」とたいてい聞かれるので、先手を打っておくと、どれも各社各様にいい(笑)
八方美人と言われようが、なんであろうが、ホントにどれもいい。
例えるならメルセデス・ベンツ、BMW、ジャガーのどれが一番ですか?と聞いているようなもの。
各機の特長を理解した上で、自分に会う一台をお買い求めになるのが得策だ。

IMG_6138.JPG

ちなみにソニーDSC-RX100の特長は、光を受け止める撮像素子にライバルよりも大きな1インチタイプを採用。これが大きいと明暗の再現に優れる、暗いところでも高画質で撮れるほか、写真表現に欠かせない「ボケ」を活かした撮影をしやすくなる。
反面、撮像素子の大型化で画質も良くするとレンズも大きくなるのだが、そこを極力コンパクトに抑えているのがスゴイところ。
しかも、広角側F1.8で明るいのもうれしい。
言うまでもなく、画質もスゴイ。
…といっても、ブログでは解説できないのでくわしくは会場にて!

【DSC-RX100特別体験会】6月9日(土)、10日(日)、11:30/14:00/16:00
http://www.sony.jp/cyber-shot/info/expo201206.html
東京名古屋でも開催されますが、私は大阪担当です。







SONYデジタルスチルカメラ DSC-RX100

SONYデジタルスチルカメラ DSC-RX100



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。